« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月17日

●ゲド戦記

今さらながら映画「ゲド戦記」を見る。
最初の頃は「風景きれー!」「街並みすげー!」と、ゲド戦記一巻のみ読了しているので、リアルに描かれているアースシーはすごい魅力的でした。
序盤のゲドの強さと、中盤の次に何が起きるのかというワクワク感はあったものの……。
あれ?みたいな。
起承まではうまくいってるのに、転結がさっぱり。
つか僕は一巻読んでるからある程度はわかるけど、予備知識ない人はさっぱりわからんだろコレ!
あと、なにかと「命」「命」と叫ぶ主人公達にガッカリだぜ!敵もイマイチ迫力にかけるし、一体この映画何したいんだー!
ジブリの超画力は発揮されているものの、何とも言えないショボーンな終わり方でした。
原作を脚色しているわりに、ケレン味はほとんどなし。
派手なアクションシーンも、実はカメラアングルとかがすごいだけで、ただ階段飛び越えただけだったり。
何となく力の入れ所を間違ってる気がする。
ただアースシーの世界をアニメで描写した、という一点では良かったんじゃないかなー。
あとヒロインがわけわからんかった。もしかしてこのヒロインはテナーさんなのか?
そして気が付けばご近所物語。テナー家周辺で物語は完結。
んがくっく。

●アニメ
いつの間にやら、獣神演武が面白くなってきた気がする。

●web拍手
>トラどら読みてえwww2巻目で止まってるw
とらドラ!は読んどいたほうがいいですよー。

2007年12月11日

●ショーシャンクの空に

今さら「ショーシャンクの空に」を見てみました。
おもしれーーーー!
公開されてから13年も経ってるのに、なんで僕はこの映画見てなかったんでしょう。
前半、モーガン・フリーマンの独白と、淡々と描かれる刑務所の描写に、なんかどんよりムード漂う映画なのかなー、って思ってたら中盤から後半にかけての展開がたまりませんでした。
原作はスティーブン・キングなのか……。
面白いはずだよ、チキショー。