2017年04月16日

●モンスト

最近モンストばっかりたっいぇます。
はじめた当初はまったくガチャが当たらず、やめようかなーと思ってましたが。
先月にガブリエル、孫悟空などがあたり、この前はついにナイチンさんがやってきてくれました。
ホクホクです。
おかげでまだ続けられそうです。
月末はパンドラ当てます!

2017年03月31日

●とりあえず生きてます

生存報告。
先日、スマートフォンオンリーにしたぜ、といった後、g07購入について書きましたが、早速g07を売ってしまいました。
某界隈でにぎわってましたが、g07のアドウェア混入、広告問題、トロイ疑惑などなど、いきなりブワーっと出てきました。
私のもご多分に漏れず、しっかり広告が表示されてしまいました。
gooにメールしたところ「正常です」との返答。んなわきゃねーだろ、ってことで即売ってしまいました。
現在はファーウェイのnova liteの到着待ちです。
まだこっちのほうがマシそう。

そういえば3月のはじめくらいにモンストはじめました。
15日くらいの獣神祭でオーブを110個使い、星5がひとつもでないという爆死でしたが、今日は神引きをしてしまいました。
オーブ55個で11回のガチャ中、星5が4つという好成績でした。
やったぜ。

2017年03月13日

●セッション

見た映画メモ。

●セッション
映画「セッション」を見た。
驚愕の一作だった。
我々凡人たちが憧れる、天才の狂気、みたいなものを映像の中に「これでもか」と押し込めた一作だ。
この作品の感想を言葉で表すのは難しいが、映画がどれほどの力強さをもっているか、ということを確認させてくれる作品だ。
最後の十分はすごすぎる。もう怒涛すぎて、時間も忘れてしまった。


●イミテーション・ゲーム
エニグマの解読を扱った映画。
映画視聴後、気になってwikiを見たが、けっこう脚色はいりまくってる気がした。
それはともかく、エニグマの解読視点から見れば、これこそがWW2の分水嶺だったようにしか思えない。
アラン・チューリッヒについて興味がわいてくる、いい映画だった。

2017年03月02日

●冬イベント

というわけで艦これ、冬のイベント成果メモ。

・2017-02-15

イベント開始前の1枚、と思いきやE-1クリア後。
イベント前スクショとり忘れ。

・2017-02-16

2日ほど、13回の堀で藤波ゲット。

・2017-02-19

やや苦戦しつつもE-2甲クリア。

・2017-02-20~26
E-3甲にて、掘りを考えたら資源が厳しすぎることに気づき、忙しいのもあり丙にチェンジ。
予想通りの掘りの大変さ。結局伊13ゲットまで53回ほど。
甲だったら死んでた。


しかも掘ってる最中に海域クリア。

今回の成果。
あと浦波と沖波で揃うんだけどなー。

2017年02月24日

●スマートフォン

久々の更新でなぜか携帯の話。
僕は長い間ソフトバンクユーザーでした。かれこれ15年くらいでしょうかね。
いわゆるガラケーユーザーでした。
って言っても、普通にスマホも持ってましたが。
MVNO黎明期に流行ったガラケー+スマホデータ通信のみっていう二台持ちでした。
コスパ的には3年くらい前のベストなんですが、最近のMVNOの普及っぷりに「これ一本化した方が安いんじゃない?」と思い、ついにMNPを発動し一本化しました。
ちなみに業界の良心と言われるiijmioの音声simパックです。

ついでにスマホも買い換えました。
スマホゲーさっぱりやらないんで、antutu10万台みたいなのはいらないなぁーと思い、フリーテルの雷神とか検討したものの、案の定「やっぱりフリーテルはアカン」みたいなレビューをまた見たので、結局コスパ優先でg07に。
初の5.5インチながら、予想以上に出来がいいです。
昔のコヴィアは安かろう悪かろうのイメージだったんですが、中華スマホのそういう概念が払拭されちゃいました。
つぎ買うときはバーニーのアポロとかいいなぁ、と思いました。

ちなみに艦これはイベント掘り実施中。

2016年12月31日

●今年もおわり

今年も終わりますね。
特にコレといったことなく。
あぁ、地震はありました。部屋はまた崩壊しました。ジョジョが一冊どこかへ行ってしまった……。

そして、ついにコレが来ました。

やったぜ。

久々にやると面白い。

2016年12月23日

●うたわれるもの

先日、ついに「うたわれるもの 二人の白皇」をクリアした。
素晴らしかった。
ここ最近はこういうシナリオゲーとか苦手になってて、ファンゆえに買ってたが半年程放置していた「偽りの仮面」を、「二人の白皇」発売を切っ掛けにやってみたらあら不思議。すらすらと一気にクリアしてしまった。
「偽りの仮面」ありきなのだろうが、「二人の白皇」の徹頭徹尾のクライマックスの盛り上げっぷりはすごかった。
怒涛の展開すぎて目が離せず、シナリオの熱さっぷりにグッときてしまった。
キャラも素晴らしい。
あれだけ苦悩しているハクが嫌いな人もいないだろうし、オボロやヤクトワルトやキウルとか好きすぎる。
ヒロインも魅力的で、個人的にはノスリが一番気に入ってたりする。
そして前作キャラたち。
今作が「うたわれるもの」シリーズ三部作の完結編というのは、とにかくこれらのキャラがむくわれたことだと感じた。
うたわれ世界で起きた数十年という時間で戦ってきた前作キャラがむくわれたのは本当に良かった。

戦闘パートも楽しかったなぁ。「偽り」で悪かった部分が「二人の白皇」では綺麗にブラッシュアップされて、かなり面白くなってたと思う。
「偽り」はゲームバランス的にダメージくらいすぎて、射程が短いキャラが使いづらかった。「二人の白皇」ではそこらへんが調整され、オボロが一気に強キャラになったのは良かった。

とにかく「うたわれるもの」の大団円を見れて良かった。まだやり込み要素があるので、周回プレイとかやるけど、これで「うたわれ」が見納めと思うと悲しいなぁ。
「偽りの仮面」「二人の白皇」と、これだけのシナリオ、仮に仕切りなおしで新作作ったとしても、次はいったい何年後になるか……。

これが噂のうたわれロスか……。