« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月31日

●ご好意

かなのこさんからご好意を頂く。
本当にありがたい。

とりあえず現状。

ライフライン。
電気、ガス、水道は復旧。
ただしお湯は応急修理。
家の中では排水溝の音がちょっとあやしい。
うちには動物ホテル用のエアコン付きプレハブがあったものの、それも壁が崩れたりして崩壊。
照明系統がむき出しになっており、雨が降ると心配。
ただしそこのブレーカー落とすとボイラーの電源も落とすことになるので落とせず。

交通網。
電車などの復旧は未定。
少なくとも最寄り駅が開通するのはかなり先みたい。

水道。
原発からそこそこ近いので、水道水の値は気をつけてます。
市役所のサイトをときたまチェック。

物資。
コンビニの棚はガラガラで、特に菓子パンとカップラーメンの棚は物が無い。
ただしお弁当類は通常通り入荷してる様子。
ペットボトルも5割未満くらい入ってる。
今週はサンデーとマガジンも入荷してた。
近場のスーパーでは意外と物資豊富。
一週間前まで青空市で、解けた冷凍食品まで売ってたのに、今ではハーゲンダッツまで売ってる。
ただし全体的に5~6割の棚の充足率の印象。カップラーメン棚も3割くらい。
ここで印象的なのが、商品自体はあるものの、メーカーが選べないという事。
納豆や牛乳はあれど、聞いた事の無いメーカー製品が並んでいる。
だるま納豆って初めて聞いた。

飲食店。
近場の某牛丼屋と有名弁当屋は開いた。
ちなみに弁当屋はメニューが限定されてた。
先日もラーメンチェーン店が再開。
ただそれ以外の個人商店で開いてる所は少ない。

ガソリン。
良く判らないが、国道沿いのセルフは並んでなかった。

家の中。
本は半数を処分したり売ったが、冊数の割りに大した金額にはならず。
まぁタダよりはマシかと思う。
台所食器はほぼ全滅。木製とプラスチックだけ残る。
愛用のサクラ大戦歌謡ショウ「つばさ」のガラスコップも、「荒野のサムライ娘」のガラスコップも消える。
南無。
本日は台所の食器棚とかを運び出す。
前面のガラスが割れてるのがとにかく多い。
大物ばっかりでちょっと疲れる。

うちは普段テナント兼用の3階立てのビルに住んでおり、隣の古い祖母宅があるんですが、祖母宅はここ数年無人。
なんせ本人は入院しっぱなしなので。
で、その無人の祖母宅が本当にやばい。
築50年とかそういうレベルだと思われるのだが、中身が完全シェイクで、瓦もかなり破壊されてる。
風呂場はタイルが割れまくり。
ドアが開かなかったり壊れてる所も多々。
おそらく壊す事になるだろうが、立地がとんでもなく悪く、どうなるかは今後未定。

原発。
正直どうなるか判らない。
原発の近くに、うちの母親が懇意にしてる人がいるので、うちへの避難を薦めている。
またそこよりはまだ遠いものの、やっぱり原発に近い知り合いがいるのでそこにも。
ちなみにうちはアメリカ政府が退避勧告を出したラインにおそらく乗っている。

地震。
余震多し。
昨日だか一昨日だか忘れたが、すごく近い場所が震源になった事がある。
震度4くらいだと思ったんだが、ぶっちゃけ近いなんてものじゃない。
気象庁だかのサイトで緯度経度を見てグーグルマップに打ち込んだら、たぶん3キロ圏内だったと思う。
うちに近い震源が多く、ちょっと恐い。
震度4までなら許せるので、震度5は勘弁してほしい。

2011年03月29日

●感想ついた

千雨さんのやつで感想が2件ついてた。
良かった……。というより、片方が絶賛されててこそばゆく嬉しい。
2件だけでもありがたや……と思いつつもPVの伸びがいつも以上に悪い。
やはり更新間隔空いたもの問題だったのか。
いや、震災だろうか。うーむ。

2011年03月28日

●また更新

千雨さん更新。
今後どうなるかわからないので、投稿掲示板の前書きにここのサイトアドレスを貼っておく。
つか、家の整理の合間にSS投稿したんだが、今見ても感想一つも無いのが泣けてくる。
まぁつづき書くけどさ。

2011年03月27日

●お湯

被災し、給湯器の水道管が壊れていたわけなんですが、建物も古くて水道管も錆びてたため、修理は不可能で総取替えが必要と言われていました。
なので当分はお湯無し生活かと思われたんですが、本日知り合いの伝手により給湯器の応急処置が完了し、自宅でお風呂に入れました。
めでたい。
家の中も整理ついてきましたが、もう少しって感じです。
今後、壊れた家具とかの廃棄が大変そう。
難題は山積み。

2011年03月26日

●片付け

自室の片付け終わらず。
相変わらずのボロボロ具合だが、半分くらいは終わった気がする。
が……先は長い。

2011年03月25日

●更新

千雨さん更新。
ストックが二話分あったので、片方だけ。
なんか更新できると嬉しいなぁ。

●拍手
>うばぁぁぁぁぁぶじかぁぁぁぁよかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ありがとうございます。なんかもう色々あってよくわからない最近。

>壮絶な地震体験されたそうでお見舞い申し上げます。風祭さつき
ありがとうございます。
正直二度と体験したくないなぁ、と思いました。

2011年03月24日

●風呂

さっき、知り合いのお風呂を貸してもらいました。

昼間、近くの町の被災に関する特集を見る。
ウチの町はスルー。隣なのに……。

2011年03月23日

●帰還 コメント返信

実家に帰還しました。
原発から100キロ圏内なのでまだ心配ですが、とりあえず戻ってまいりました。
家は元々テナントも入るように作られた家なので、倒壊は免れました。
ただ給湯器の水道管が破壊されたので、水道を一通り修理しないとお湯がでません。
なので当分、お風呂は外部に借りに行くと思われます。

震災時、僕は自宅の3階にいて、そろそろ仕事に行こうとしていました。
そこで地震。最初は大きい地震だなぁ~、程度の認識でしたが、数秒も待たずに激しい揺れに変わり、部屋中の物が落ちてきました。
僕は家の仔犬を抱えて逃げ出そうとしましたが、犬もパニックを起こしてなかなか捕まらず、なんとか捕まえた後、玄関の外に出たもの、そこでまた犬が胸から飛び出してしまいました。
僕は裸足で犬を追いかけ、屋上へと向かいました。階段はプリンの様にうねり、そこをなんとか走っていきました。ウチの仔犬は屋上の片隅でパニックを起こし、本気で噛み付かんばかりに歯をむき出しにしていました。
なんとか犬を捕まえて、立ち上がって見たものは、周囲の建物の屋根が崩れていく様子でした。
バラバラと壊れていくのを見ていたとき、一瞬夢かと目を疑ってしまいました。

その後、上着を着てなんとか建物を脱出。
全然痛くなかったものの、気付けば足が血みどろでした。
電気水道ガスとライフラインを絶たれ、自分の携帯を紛失し、親の携帯バッテリーの残量が1メモリという状況だったので、ほぼ陸の孤島で情報が入ってきませんでした。
僕自身、この巨大地震は自分の地域を中心としたローカルな地震だとばっかり思いました。
住まいである3階から、空きテナントで何も無い二階にふとんを引いて、余震を感じながら寝た初日の夜は未だに覚えています。
水道が出ないため、トイレは家の前の電柱で用を足していました。
あの日の夜はよほど緊張したのか、トイレに5,6回行ったのを覚えています。
皮肉な事に、この日の夜ほど綺麗な星空は見たことありませんでした。
近視気味な僕は夜空を見ると星がぶれるんですが、その日はしっかりと星が見れました。
夜中中、余震は続きました。
うちは家業も手伝い、家に動物が多かったので避難所に行くこともせず、ずっと家にいました。
津波警報が鳴る中、周囲の家はほとんど無人だったと思います。
実際、ウチから沿岸まではかなり離れており、また沿岸部の地形状さほど大きな津波が来なかったのは幸いでした。ウチよりかなり遠いところまでしか津波は来なかった模様。
夜、どうにか東京の親戚に連絡を入れ、支援を約束してもらいました。

ですが、次の日も情報はまったく入らず。町内の人にあやふやな情報を貰うばかりでした。
普段高速で二時間の距離を、親戚は十二時間かけてやってきてくれたのが二日目の夜でした。
そこで教えられた情報が驚きで、東北では津波で街が飲み込まれ、場所によっては火の海。さらには原発が爆発し、長野でも震度6の地震が起きたと聞かされ、冷や汗が出ました。
当初は「3日で電気、7日で水道」などと気楽に考えてたからです。

3日目。
朝、久々に歯を磨く。コップ一杯の水をあんなに大事に使ったのは初めて。
親戚と共に入院している祖母の元へ。
そこに行く途中、ガソリンスタンドがやっていたり、スーパーがオープンしていたり、ドラッグストアに行列が出来ているのを見る。
親戚とうちの母で手分けして並び、物資を入手する事に。
僕はドラッグストアに並んだんですが、商品を手に入れるまでかなりかかりました。
店内の入り口はテーブルで仕切られ、客は店内に入ることが出来ない仕様になっていました。
ガラスから見える店内はまさにフォールアウト3。商品棚が崩れ、床に散乱し、天井も一部落ちていました。
買い物のおおまかな流れとしては
1、店員に商品を注文する。(10個まで。飲み物、乾電池などは個数制限)
2、店内を歩いている店員が、かごに注文の品を集めていく。
3、集まった商品を店員が手動で計算、領収書を書く。
4、商品が集まった客は呼び出され精算する。
まず1までに3時間かかります。
そんなこんなで物資を手に入れるだけで一日掛かってしまいました。
この頃、東京の親戚から貰ったラジオで、頻繁に原発よ余震の情報が入ってきましたが、音声だけなのでよくわかりませんでした。
色々もめましたが、とりあえずライフラインも無く、僕と母だけでは動物が多すぎてニッチもサッチもいかないという事で、動物共々一時的に東京に避難する事に。
東京に行く際、自販機が動いていたり、電灯がついているだけで衝撃を受けたのを覚えています。

んで、色々あって更に実家に戻ってきました。
日数は10日余りと僅かですが、個人的には2・3ヶ月くらい経っている感覚です。
当時はかなり悲観にくれましたが、テレビなどで見る限り、津波が直撃した被災者さんよりは遥かに軽微だったと思います。
ただ今後の経済状況やら、職の事やらを考えると、僕も東京に出稼ぎという形になるかもしれません。
震度6を浴びながら、こうやってPCもしっかり起動してくれましたし、テレビも割れずに映ってくれています。エアコンも室外機は倒れてましたが、立ち直らせたら普通に動いてくれました。
本棚やら食器棚などは倒壊したりガラス割れたりしましたが、幸いな事に電化製品は無事です。
今回、僕は様々な人の善意に助けられました。正直人生観が変わってしまいそうです。
とりあえず色々ありますが、明日部屋を片付けてから色々考えていこうと思います。

●コメント返信
・shingoさん
ありがとうございます。
実家は無事ですが、祖母の家は中身がかなりヤバイっぽいです。というか修復不可能……。
まぁ、あちらは無人だったのですが。
少しだけ落ち着きました。

・24さん
ありがとうございます。
小説のストックを作っている最中だっただけに、かなりペース落ちそうですが、とりあえず完結だけはさせるつもりです。

・mitakaさん
ありがとうございます。
実家なので、メッセにもボチボチ出てくると思うので、お話できれば幸いです。

・順Gさん
お久しぶりです。
ありがとうございます。
なんとか少し落ち着きました。

・杏孤さん
ありがとうございます。
本当に誰も欠けなくて良かったです。

・かなのこさん
今日、ツイッターのアカウントなども見つけました。
ネットで色々やって頂いたみたいで感謝です。

・まくらさん
お久しぶりです。
なんとか実家もライフラインは回復したんですが、原発が心配です。
微妙にニュースなどでも報道される地域なので、少し気をつけています。

・こけももさん
ありがとうございます。
実家に戻ったら、一気に冷え込みが増した気がします。

・老眼さん
色々ありがとうございます。
ここまで直撃するとは夢にも思いませんでした。
ただ、津波が来なかった事だけは幸いでした。


●web拍手
>無事が確認出来て安心しました。 popo
ありがとうございます。

>無事で何よりです。被災されたこと、これからのこと、お見舞い申し上げます。
ありがとうございます。

>ご無事で安心しました。自分も親戚が東北で連絡のつかない状態です。
ありがとうございます。連絡がつかないのは心配ですね。
とりあえず常磐道はかなり開通している様なので、なんとか連絡取れれば幸いです。

>義援金以外何もできない自分の無力に吐きそうです。ただ、できることはこれからも少しでもするつもりです。
義援金だけでもかなりありがたいと思われます。
ただ実際義援金が貰えるのかわかりませんが……。
ウチは東北ほど酷くなかったため、配給や支援物資などは一切貰っていませんでした。

>なおさんのブログがまた元気に(無気力に?w)更新されるのを楽しみにしています。
またダラダラと更新できればなぁ、と思ってます。

>千雨の世界、るいことめい毎回楽しみにしています。組織間の関係や時系列が分からないので大まかな説明があるとうれしいです。
ありがとうございます。
時系列ファイルがあるので、そのうちまた話の巻末に貼り付けようと思います。

2011年03月16日

●生存報告

お久しぶりです。
なんとか生きております。
今回の地震で、住んでいた実家がまさに震災を直撃しました。
家の崩壊は免れたものの、中はグチャグチャ。
とりあえず家族も無事で、家にいるペットなども皆生存しているのが幸いでした。

震災当初はライフラインは全て断絶。
携帯も自分の部屋で行方不明になり、外部の情報がまったく入ってきませんでした。
なんとか二日目に携帯を発掘するも、バッテリー残量が心もとなく、何もできませんでした。
幸い東京の親戚が救援を送ってくれたので、なんとか助かる事もできました。
また動物ともども東京までの退避も世話していただきました。
今回、どうにか一段落して、PCを借りて生存報告をしています。
正直、今後どうなるかサッパリわかりません。
少なくとも、他の被災者の方々よりかなり恵まれていますが、今後の展望が不明です。

原発の情報もこちらに来てから頻繁に目にしますが、見れば見るほど不安にさいなまれます。
実家へ戻りたいという意識が未だにあります。
本来ならば何か気の利いた事でも書きたいのですが、かなりいっぱいいっぱいです。

カナノコさん、ネットで色々情報収集していただいた様でありがとうございます。
正直、この数日間、人の善意に助けられ続けています。
いつか、この善意もどこかで返せたら、と思っています。

サイトに関して、当分維持くらいはどうにかなると思いますが、日記はやはり滞ると思います。
僕もどうにか頑張るので、みなさんも頑張ってください。

2011年03月11日

●なんか

ミクパってーのがエライ事になってるんだね。
去年のライブ、YouTubeで少し見た事あるが、あれは半端じゃなかった。
特に右肩の蝶の演出なんてゾクゾクしたし。
痛いニュース(ノ∀`) : 「初音ミク」コンサートが酷すぎてファン激怒 「金返せ!」「リアル感がない」「テレビと同じ」 - ライブドアブログ
それ考えると、ここに貼られてる動画見ると笑ってしまう。
劣化とかのレベルじゃねぇw
みんな大きいテレビ見に行っただけだったww

●魔法科高校の劣等生
電撃文庫化だそうで……。
まぁ、妥当だよなぁ。小説家になろうではバツグンに面白い作品だし。

2011年03月10日

●なんぞこれ

>やる夫は隠し子だったようです
あれ、今日の更新分で何故か目から汁が……。
なんというエコノミー……。

2011年03月09日

●マリベル良いよね

暇人\(^o^)/速報 : ドラクエ7 マリベルの台詞を貼っていく - ライブドアブログ
メモ。
ドラクエヒロインで一番好きかも。

2011年03月08日

●すっかり忘れてた

昨日のサクラSS設定。
レニとさくらを書かなかったのは意図的なわけだけど、ジェミニは素で忘れてた。
というより存在自体すっかり忘れてた。
使い道ないなー。

2011年03月07日

●サクラ大戦小説企画その三【凍結】

大雑把なプロットが出来ました。
これでもかと燃える要素をぶち込みましたけど、すごく長くなりそう。
サクラファンならニヤニヤしてくれるんじゃないと邪推。


だけど凍結。とりあえず千雨さん終わらせます。
あと資料集めもしないと。江田島海軍学校についての本はゲット。
最低でも4・5冊読みつつ、サクラの資料も漁る予定。

続きを読む "サクラ大戦小説企画その三【凍結】"

2011年03月06日

●ダメだなぁ

進みが悪い。
切れてしまったスイッチを繋ぎなおすのは大変だなぁ。
一度ガッチリ入っちゃえばガリガリ書けるのに。

2011年03月05日

●準備

サクラ大戦の小説書くために、資料とかボチボチ。
当分メインは千雨さんだが。
学園祭で少しつまってる所で、なんか面白い日常シーンのネタが浮かんだ。
日常シーンは本当に辛い。

カナノコさんのサクラ漫画
サクラファンが「あー、うん」と頷いてしまう漫画w
ある意味、かまいたちモードだったら幸せだったかもしれないw
ミステリアス巴里は単純にシナリオが悪かった気がする。


●拍手
>さくらSSとな!?
準備中です。もそもそと妄想膨らましてます。

2011年03月04日

●おれしか

俺屍のサイトいいなぁ。
「ドタタタタタタ」
っていう戦闘開始音がそそる。

そういえば今日、国会大変だったらしいですね。
ミンスワロス。

2011年03月03日

●再発

友人のおかげでサクラ大戦のSSのタイトルとか、色々決まった。
なんかしっくり来る。
ついでに千雨も再開。
自分の中でゴチャゴチャしてたところがスッキリ。
未だ前途多難だが、とりあえず目標は10話。
今週中に二話分上がったら御の字。

2011年03月02日

●俺の屍

『俺の屍を越えてゆけ』 新プロジェクトサイトがオープン! : はちま起稿
桝田さんッ!!!!

2011年03月01日

●寒いね

寒い。そして三月。
やっと時間取れそうなので、ボチボチ千雨を再開していこう。
何も書いてない間に色々吹っ切れた部分がある。
うん、どんどんカットしていこう。