« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月28日

●花咲く乙女

花咲く乙女は本当にやばいな。
しみじみ聞いてるとジワリと来る。
サクラ1の時点でこの歌を作ったあたり、さすがとしか言い様が無い。
サクラ、また作ってくれねぇかなぁ。

2011年02月27日

●サクラ大戦小説企画その二

相変わらずのメモ。
矛盾点多々あるけど気にせず。
千雨さんと対して変わらない作り。

続きを読む "サクラ大戦小説企画その二"

2011年02月26日

●サクラ大戦小説企画

なんかサクラ大戦が下火過ぎて、自分で二次創作小説を書きたくなった。
ので、ザラっと思い浮かんだアイディアを書いてみる。
シリアスっぽい話だけど、いつも通りトンデモ。
大風呂敷を広げまくる感じで妄想中。
ついに僕の山の様にあるサクラ大戦設定資料集が活かせそう。

続きを読む "サクラ大戦小説企画"

2011年02月25日

●センタースポット

【ニコニコ動画】アイドルマスター サクラ大戦「センタースポット」如月千早
センタースポット好きだなぁ。
宝石のような笑顔~、っていう所が傲慢なのになぜかすみれっぽくて泣けるという不思議な曲。


●拍手
>妄想かよヽ(`Д´)ノウワァァァァン!!!ちょっと信じちゃったじゃないかばかぁぁぁぁ
ウハハハハ。
いや、ほんと妄想で終わらせたくないw誰か作ってくれないかなぁ。

2011年02月24日

●サクラ大戦巴里

あの名作「サクラ大戦3」がPS3で大胆リメイク!
「サクラ大戦巴里 HD」として復活するぞ!
新スタッフによる新たなサクラ大戦、ここに開幕!

●3では無い”3”
サクラ大戦1・2の続編である「サクラ大戦3」だが、今作は「サクラ大戦3」を元にしながらまったくちがうサクラ大戦3だ!
そのためあえてナンバリングを排除。
サクラ大戦をいままで知らなかった人も遊べる仕様になったぞ!

●もちろん主人公は大神一郎隊長だ!
帝国海軍所属の中尉である大神一郎が主人公だ。
キャラクターデザインの藤島康介氏によりスタイリッシュにブラッシュアップされてるぞ!

●1920年代の巴里を忠実に再現。
グラフィックデザインをフランスのスタジオに依託し、1920年代の巴里の街並みを忠実に再現。
ノスタルジックさと、蒸気機関のレトロフーチャーなデザインが合わさり美麗な街並みだ!
その街並みをプレイヤーは大神隊長を自由に動かし、探索できるぞ!

●メインヒロインはもちろん6名……え、6名?
DC版サクラ大戦3と同じく、5人のヒロインは健在だ。
だが今回はそれに加え、新ヒロインが一名追加だ。もちろんキャラクターデザインは漫画家の藤島康介氏だ!

●新戦闘システムによるスピーディーな戦闘!
今回はARMSの代わりに、新しい戦闘システムが導入されるぞ!
FPS視点で光武を動かし、リアルタイムで仲間に指示を出そう。
今までに無い激しい戦闘! 硝煙とオイルが飛び跳ねる戦場で勝利を掴め!
二周目からは大神機以外も操縦可能だ!

●光武改造システム
今作では光武の改造が行えるぞ!
総勢300に及ぶパーツを組み合わせ、オリジナルの光武を作り出せ。

●今回の敵はアイツ?
サクラ大戦シリーズ、ファンビックリのアイツが敵キャラとして参戦だ!
あのキャラが今作ではラスボスになり、DC版とは違う展開を見せる事になるぞ!

●帝国華撃団も出撃!
DC版では顔見せ程度だった帝国華撃団も、今作では本格参戦!
特定の条件で巴里華撃団に入団するぞ!(すみれ、織姫除く<キャストの関係上>)

●ミニゲームも盛りだくさん
カジノ内のゲームもバカラなどを追加。
更にはキャラごとのゲームがてんこ盛り。全40種のミニゲームを極めつくせ!

●OPムービー制作は、なんとあの京都アニメーション!
「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らき☆すた」などで有名な京都アニメーションがOPを担当するぞ!
これまでよりパワーアップした美麗アニメーションは近日公開だ!


……という妄想をした。

2011年02月23日

●未来の兄弟たちへ


新八犬伝すきだなぁ。
この曲めっちゃ好きだわ。
まだサクラが全盛だった頃……。
サクラの新作やりてぇ。

2011年02月22日

●最初のゲキテイ

しみじみ聞いてると智佐さんが若いw
「うな”れー”」の「れー」が「れェー」って感じなのね。
何言ってるか判りづらいと思うけど、要は声に張りがあるって事。

2011年02月21日

●サクラ音楽

久しぶりにタレ流し音楽のプレイリストをサクラに変更。
200曲ぐらいをランダム再生してます。
いやー、つくづくサクラって田中公平先生に支えられてるなぁ。
歌詞がイマイチ語呂悪くても、曲の良さが流してくれたり。作品そのものが不出来でも、音楽で後押ししてしまってるw
あぁ、サクラ大戦やりてぇ。セガの全面バックアップで騒ぎたい。
所詮懐古なわけだが。

5の音楽聴いてると、どう考えてもサジータがヒロイン。
サジータの目立ちっぷりが半端じゃない。反面ジェミニは空気。

2011年02月20日

●タイムテーブル

タイムテーブルがゴチャゴチャしてムズかしい。
更にはキャラ数が恐らく過去最大。
軽くキャパシティ越えてるので数人削ったが、それでもキャパ越え。
こうなったら自分自身のキャパを広げるしかないわけだが。
二話目もボチボチ。

2011年02月19日

●なんとか

一話分書き上げる。ついで二話目に入るも、風邪薬飲んでるせいか眠い。

2011年02月18日

●いまだ治らず

うーん、調子悪い。
まぁ明日は体を休めつつ、頑張って小説書こう。
最近進みが悪いのなんのって。

2011年02月17日

●のどはな

喉と鼻をやられた。
風邪だ。
喉が痛くて、マジできつい。

2011年02月16日

●思わず

なんだか自作SSを読み直す。
うーむ、なんか感覚を思い出したような、そうでもない様な。
ちょっとプロットを修正したくなってきた。

2011年02月15日

●書き溜め

なかなか話のストックできないなぁ。
10話ぐらいストック出来てから投稿したい所存。

2011年02月14日

●フレンダァァァ

『新約 とある魔術の禁書目録』表紙絵公開・・・真ん中のコイツは誰だよ|やらおん!

まさかのフレンダ。まぁ新キャラだとは思うが、フレンダにしか見えないw

2011年02月13日

●ちまちまと

ちょこちょこ書き溜め中。
5話くらいは書き溜めたいが、どうにも地味な話になりそうだぜ。
アクションシーンが少ないのぉ。

2011年02月12日

●相変わらずのエグさ

まどかマギカ素晴らしいね。
ここにきてさらに超設定w
全編に渡り活躍するQBさん、マジ勧誘w
ドキワクが止まらない。

2011年02月11日

●なんだこれ

アクセス数が急に伸びてると思ったら、どうやら「CG定点観測」さんに捕捉されたらしい。
でも、ろくな更新してないよな?といつつも、やっぱりウチへのリンクが見当たらず。
googleキャッシュとかあさって見る限り、どうやらリンクミスというのが濃厚。
まぁ、そうだろうなぁ。

2011年02月10日

●ジャングル

世界最大、洞窟の中にあるジャングルが発見される : 【2ch】コピペ情報局
ドラえもん思い出した。

2011年02月09日

●あぁ

頭によぎる妄想がとまらねぇ。
ガンガン書いていくしかないな。

2011年02月08日

●わからねぇ

エロゲ 『猫撫ディストーション』 が神ゲーの予感 2chで大好評!!:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
OPもそこそこいいんだが、スクショ見ても良さがわからないぜ。
うーん、なんか感性が錆付いてるのかね。
とりあえず小説でも書いてるわ。欝だし。

2011年02月07日

●最近

最近、精神的に死んでます。
あぁ、なんかダメだわぁ。

2011年02月06日

●リュウ

面白すぎるのでメモ。
スト2のリュウが娼館で働くようです - ゴールデンタイムズ

2011年02月05日

●まどか

まどかのOP買ってきた。
なんか二種類売ってたんだが、良く分からないので安い方買った。
家帰ってアマゾン見たら特典DVDの有無らしい。いらねぇw
でも、やっぱり名曲。
SSのクライマックスのBGMとして重宝しそう。

2011年02月04日

●そういや

そろそろまどかのOP曲の発売日か?
買いにいかねば。
なんだかんだいいつつまどかが楽しみすぎる。

2011年02月03日

●そろそろ

そろそろ再起動しようかと。
色々な貯蔵は完了したので、一気に書ききりたい。

2011年02月02日

●頭痛い

頭痛い。
寒いからかなぁ。

2011年02月01日

●ネギま二次創作

なぜ、僕は女の子を主人公にしているのかと、ふと思った。
二次創作、しかもハーレム作品を扱いつつ、男が主人公で無いという。
なので、男主人公のネギま作品のプロットを、なんとなく書いてみた。


●男主人公 ネギま二次創作

 男主人公は麻帆良学園の男子高校生。
 ある日、市内で見かけた雪広あやかに恋をしてしまう。
 しかし、彼女の家は金持ちだった。
 主人公は格差社会に嘆きつつ、自らも金持ちになり、この恋を成就させる事を誓う。
 バイトをして貯めた金で海を渡った。行く先はアメリカ。
 アメリカには彼がいる。そう、ビル・ゲイツだ。
 ビル・ゲイツの邸宅をどうにか突き止め、近くの林で息を潜め、主人公は待った。
 門が開き、出てくるゲイツ車。
 主人公は車の前に飛び出した。
 道路の真ん中にはアメフトボールが落ちていた。
 たまたま道路の真ん中でアメフトをしていた主人公がゲイツ社に跳ねられる。
 全ての非はゲイツにあった。なぜなら主人公はアメフトをしていただけだからだ。
 しかし、それは主人公の作戦であった。計画的当り屋アタック。
 法廷闘争にまで持ち込み、示談にまで持ち込み小金を手に入れる主人公。
 されとて当り屋としてはまだ始まったばかり。
 再びゲイツに戦いを挑もうとするも、ゲイツ車の周囲1キロは警備により封鎖されていた。
 主人公は警備外から一気に車に当たりにいかなくてはならなくなった。
 必然、主人公は自らの肉体改造に着手した。
 何にぶつかっても倒れない強靭な体を目指す。
 高たんぱく、低脂肪の食品をがっつき、一日25時間のトレーニングを課した。
 オーバーワークが限界を超え、体はボディービルダーの様に膨れ上がる。
 身長は170余りながら体重は200を越え、体脂肪率は5%を切った。
 綿密な筋肉を纏いつつ、それを小麦色の肌が覆っている。
 体は完成した、しかし……
「体が重い。そして遅い」
 筋肉を重視する余り、以前のスピードが無くなってしまった。
 これでは1キロも先の的へ、すばやくぶつかる事はできない。
 悲嘆にくれる主人公は、河を見つめたそがれる。
 そこでは少年達が石を川面に投げる姿があった。
「そうか、水切りッ!」
 天啓だった。
 水の上を走る特訓をすれば、以前以上の速さを身につけれるかもしれない。
 テレビで見たことのある、水面を走るトカゲの姿を思い出す。
「これだ!」
 グリーンバジリスクと同じポーズで走るものの、200キロの巨体は水に浮かばず沈むばかり。
 だが、主人公はあきらめなかった。
 数年の後、ついに浅い川の水面を走りきる事に成功する。
 涙を流しながら喜ぶ主人公。
 そして彼は水上を走り続ける姿は、YouTubeで世界中に配信され、連日マスコミに取材される様になる。
 もちろん日本テレビからも取材が来るが、楠田枝里子がいないまる見えに興味は無く、オファーはキャンセルした。
 時の人となった主人公だが、ふと思い出した事があった。
「なんてことだ」
 彼は浮かれるばかりで、当初の目的を忘れていた。
 そう、当り屋として車にぶつかる事だ。自らのプライドをかけた訓練を、いつの間にか忘れていたのだ。
 彼は決意する、悪を断罪し、自らの当り屋としてのプライドを世界に示す事を。
 修行期間にアイダホで出会った恋人のキャサリンと別れのキスをする。
「行くの? ジョージ」
「あぁ、行かなくては行けない」
 主人公の名前は佐藤譲治。普通の名前だった。
「どうしてそこまで当りにいくの!」
「そこに、車があるからだ」
 キャサリンはジョージの金が目当てだった。ジョージが小切手を渡したら、何も言わなくなった。
 ジョージの目指す先は太平洋の向こう、日本。
 日本の裏のボスとも言える某新聞社ネベツネの車がターゲットだ。
 しかし、彼の車にはICBMのボタンまで完備されているという徹底振りだ。
 だからこそ、ジョージはアメリカ西海岸をスタート地点に決めた。
 地球半周分にも等しい、太平洋を跨いだ当り屋アタックである。
 ジョージの筋肉はピクピクと動き、足裏が大地を掴んだ。
 多くの人間が太平洋の横断を目指す。だが、生身、ましてや自らの足でそこを越えた人間はいまい。
 ジョージは人の限界に挑戦しようとしていた。狙う頂は遠く、高い。
 ペロリと下唇を舐め、呼気を整える。
「大丈夫かジョージ」
 後ろで心配そうに言うのは、アイダホで知り合った小児科医のワトソンだ。真性のペドでジョージと気が合ったのだ。
 彼にはもしもの時のハードディスクの破壊を頼んでいる。
「あぁ、最高だぜワトソン。見てみろよ、この大腸の動きをさ」
「わからんよ」
 さすがのワトソンも、ジョージの内臓の調子を外見からは判断出来なかった。
「じゃあさ、直接触ってみるか?」
「――ッ! いいのか、ジョージ」
 ワトソンはゲイでもあった。ジョージの言葉をOKと受け止めたワトソンが、興奮のあまり服を脱ぎ出すと。
「ギャアアアア」
「わ、ワトソーン!」
 ワトソンの額が撃ち抜かれた。即死だ。
 ネベツネの雇ったスナイパーが、ジョージを殺そうとしたのだが、射線上にたまたま入ったワトソンに弾が当たったのだ。
 ワトソンの亡骸に崩れ落ちるジョージ、そこへロサンゼルス警察がやって来て、ジョージを逮捕する。
「俺は無実だ!」
 彼の言葉はむなしく響いた。
 ワトソン殺害だけでは無く、キャサリンへの婦女暴行の疑いもかけられた。
「あの人が無理やり……」
 涙ながらにかたるキャサリンに、陪審員達は同情した。ちなみにキャサリンは金を貰って嘘の証言をしたのだ。
 ジョージは実刑60年を言い渡され、刑務所へ収監される。
 刑務所は地獄だった。筋肉質だが弱気な彼は絶好のイジメの対象となっていた。
 しかし殴れば殴った方の拳が砕け、掘ろうとすると掘ろうとした方の竿が折れるという状況により、彼の周囲に人は近づかなくなった。
 孤独なジョージは脱走を決意する。刑務所に入って59年目の事だった。
「もう限界だ。俺は、俺は出るぞネベツネェェェ!」
 だが、もうネベツネは死んでいた。40年も前に。

書いててよく分からなくなった。
眠い時に書くと大変だよね。