« 2011年03月29日 | メイン | 2011年04月01日 »

2011年03月31日

●ご好意

かなのこさんからご好意を頂く。
本当にありがたい。

とりあえず現状。

ライフライン。
電気、ガス、水道は復旧。
ただしお湯は応急修理。
家の中では排水溝の音がちょっとあやしい。
うちには動物ホテル用のエアコン付きプレハブがあったものの、それも壁が崩れたりして崩壊。
照明系統がむき出しになっており、雨が降ると心配。
ただしそこのブレーカー落とすとボイラーの電源も落とすことになるので落とせず。

交通網。
電車などの復旧は未定。
少なくとも最寄り駅が開通するのはかなり先みたい。

水道。
原発からそこそこ近いので、水道水の値は気をつけてます。
市役所のサイトをときたまチェック。

物資。
コンビニの棚はガラガラで、特に菓子パンとカップラーメンの棚は物が無い。
ただしお弁当類は通常通り入荷してる様子。
ペットボトルも5割未満くらい入ってる。
今週はサンデーとマガジンも入荷してた。
近場のスーパーでは意外と物資豊富。
一週間前まで青空市で、解けた冷凍食品まで売ってたのに、今ではハーゲンダッツまで売ってる。
ただし全体的に5~6割の棚の充足率の印象。カップラーメン棚も3割くらい。
ここで印象的なのが、商品自体はあるものの、メーカーが選べないという事。
納豆や牛乳はあれど、聞いた事の無いメーカー製品が並んでいる。
だるま納豆って初めて聞いた。

飲食店。
近場の某牛丼屋と有名弁当屋は開いた。
ちなみに弁当屋はメニューが限定されてた。
先日もラーメンチェーン店が再開。
ただそれ以外の個人商店で開いてる所は少ない。

ガソリン。
良く判らないが、国道沿いのセルフは並んでなかった。

家の中。
本は半数を処分したり売ったが、冊数の割りに大した金額にはならず。
まぁタダよりはマシかと思う。
台所食器はほぼ全滅。木製とプラスチックだけ残る。
愛用のサクラ大戦歌謡ショウ「つばさ」のガラスコップも、「荒野のサムライ娘」のガラスコップも消える。
南無。
本日は台所の食器棚とかを運び出す。
前面のガラスが割れてるのがとにかく多い。
大物ばっかりでちょっと疲れる。

うちは普段テナント兼用の3階立てのビルに住んでおり、隣の古い祖母宅があるんですが、祖母宅はここ数年無人。
なんせ本人は入院しっぱなしなので。
で、その無人の祖母宅が本当にやばい。
築50年とかそういうレベルだと思われるのだが、中身が完全シェイクで、瓦もかなり破壊されてる。
風呂場はタイルが割れまくり。
ドアが開かなかったり壊れてる所も多々。
おそらく壊す事になるだろうが、立地がとんでもなく悪く、どうなるかは今後未定。

原発。
正直どうなるか判らない。
原発の近くに、うちの母親が懇意にしてる人がいるので、うちへの避難を薦めている。
またそこよりはまだ遠いものの、やっぱり原発に近い知り合いがいるのでそこにも。
ちなみにうちはアメリカ政府が退避勧告を出したラインにおそらく乗っている。

地震。
余震多し。
昨日だか一昨日だか忘れたが、すごく近い場所が震源になった事がある。
震度4くらいだと思ったんだが、ぶっちゃけ近いなんてものじゃない。
気象庁だかのサイトで緯度経度を見てグーグルマップに打ち込んだら、たぶん3キロ圏内だったと思う。
うちに近い震源が多く、ちょっと恐い。
震度4までなら許せるので、震度5は勘弁してほしい。