« おもしろい | メイン | なるほど »

2012年04月30日

●クリア

インファマス2を善ルートでクリア。
アクションゲーをしっかりとクリアしたのっていつ以来やら。すげー面白かったです。
ついで二周目の冒頭を始める。もちろん悪ルートw
序盤からコールさん真っ赤っかw

●ガンダムage
あいかわらずOPの出来がいい……。
つうかAGE3が合体するのは知ってたけど、二体合体なのかよ!
ZZ真似たからVガンなんかと同じ三体合体なのかと思ってた。頭と胴体で分割って……。上半身下半身で分割するからこそ、プラモとかの応用性が広がるだろうに。勿体無い。

コメント

大張演出でOP、合体バンク共にスパロボの切れ味。
明らかに今迄と路線変更してますね。
収納されていた手がニョキッ、グッ。
カメラアイがピカッ。
合体完了で大見得切るポージングはZZの頃からあったから違和感はないです。
ただ一々フリットがAGE3の性能を解説するのは何とかならないのか?
やっぱり脚本が作品の脚を引っ張ってますね。
小説版は数々の疑問点を改修して評判良いし。

ポージングに関しては同じくw
あれぐらいはアリっちゃアリですよね。
それにしても本当に脚本が……。
大筋の話が同じでも、脚本次第じゃこれだけ酷いんだぜ、ってのの反面教師になってる気がします。
というか三世代やるのに、世代ごとのスタートがまったく同じとかw敵襲撃→なぜかガンダムがあり乗り込む→なし崩しでガンダムパイロットに。もう少しどうにか出来なかったんですかね。
例えばアセムならば

・仕官に任官してからスタート。学生時代からの同期であるゼハートとかロマリーとかとたまに酒を飲んだり、思い出話をしながら一パイロットとして訓練を積む。
父であるフリットは幼い頃は憧れだったが、軍に入ってからは段々確執が出来てくる。そこをスパイであるゼハートにつかれる。
反面パイロット適性が高く、新開発していたAGE-2のテストパイロットに選ばれるが、そこでゼハートがスパイだと判明し……。

みたいな!
個人的にはこういうの期待してたんですが、毎回裏切られてる気がしますw

コメントする