« あけましておめでとう | メイン | 白色演義 »

2011年01月02日

●ソラトロボ


久しぶりにゲームプレイ中。
この作品はすごいわ。

「Solatorobo」を作ってるのは、「.hack」とか「ナルティメット」シリーズ作ってるサイバーコネクトツー。
なんか制作にあたり、かなりの経緯があったらしい。
PSで発売した「テイルコンチェルト」と同一世界観で、位置的には続編みたい。
このテイルコンチェルト自体大して売れなかったらしいが、独特の世界観やらアクションやらが一部ファン層を作ったとの事。
だがやはり問題は本数。スタッフ的には続編を作りたかったものの、企画が一向に通らずに十年かかったらしい。
その十年の間に、サイトを何度も改装したり、同一世界観で防災のキャラクター作ったりと、スタッフは作品世界を大事にした。
そして満を持して発売したのが、この「Solatorobo」!……だったんだけど、年末年始商戦で早くも投売り。更に、投売りを買ったのが僕だったりします。

●システム
テイルコンチェルトはカメラワークが悪かったり、システム面の不備がゲーム難易度を増してしまい、プレイヤーを乖離させたとか。
そんな反省点があるせいか、この「Solatorobo」ではシステム的なストレスが無し。痒い所が無く、すごい丁寧に作られてる印象。
おおよそ5時間くらいプレイしたけど、サクサク進んで楽しい。
DSのアクションゲーが初めてだったので最初は指が疲れたけど、けっこう慣れてきた。

●グラフィック
このグラフィックはやばい。綺麗すぎる。
2Dと3Dのミックスなんだけど、いい具合に混ぜられて相乗効果を生んでいる。
少なくとも僕がプレイしてきたDSソフトではダントツ。
PS時代のスクウェア系RPGの背景美術をホンワカさせたイメージ。
よほど設定にこったのが、街を散策してる間もわかる。何気ないカメラワーク、背景のちっちゃい建物、何から何までこだわってあり、クリエイターの熱意が伝わってくる。

●シナリオ、やりこみ
アクションRPGという事で、アイテム集めたりという要素は少ないものの、ゲーム中に様々なコレクター要素が入っている。
更にミニゲームみたいなのも豊富で、よくもまぁこれだけ詰め込んだなぁ、と思う。
DSのRPGというとドラクエ9も面白かったが、どちらを選ぶかと言われたら間違いなく「Solatorobo」を選ぶ。
本当にオススメ。でも、もう続編は無理だろうなぁ。なんでCC2はオリジナル作品がスマッシュヒットしないんだろう。

●色々メモ
ケモノ×ロボのSF超大作「ソラロボ」正式発表、 「テイルコンチェルト」のサイバーコネクトツー最新作 - GIGAZINE
ケモナー必見、独特の世界観が魅力の「Solatorobo(ソラトロボ)」をプレイムービー付きで徹底紹介 - GIGAZINE
ロボ×ヒトの大作アクションRPG「Solatorobo(ソラトロボ)」のどこか懐かしい世界観を大量の設定画でチェック - GIGAZINE

コメント

『solatorobo』僕も発売日に購入して遊びました。
初回限定版には世界観の設定資料集が付いてましたが僕は手に入れる事が出来ませんでした。いつか資料集として発売されないかなぁ?
既に御存知かもしれませんが公式HPでは発売に向けて放映された100回連続TVCMのムービーが見れます。
そこでの世界観の説明が魅力的でこのゲームを買うきっかけになりました。まだなら一度ご覧になった方が良いですよ?
やっぱ速水奨ボイスは素敵だ。

設定資料集、今更ながら欲しいなぁw
>TVCM
なんとw公式で配信されてたんですか。
こいつは見に行かなくては。情報ありがとうございます!

コメントする