« チャーリー・ウィルソンズ・ウォー | メイン | グッバイ、レーニン! »

2008年12月13日

●ザ・マジックアワー

見てみた。
やっべー、面白かったw
相変わらず独特の三谷リズム。
個人的にはさほどインパクトはないが、小さい笑いをコツコツ連発させられて気持ちよかった。
全体的にテンション下がらず、上り調子で最後まで終わったのが良かったのかな。
ラストの展開はめっさ笑いましたwデラすげぇw

というか、脇役の豪華さに思わずビックリw
なんだこの脇を固める豪華役者陣はww
三谷作品に出演した人をみんな集めてきたんじゃないかという豪華さ。

名作ではないけどなかなかの作品でした。
昨今のCGバリバリ、映像ハデハデに対してノスタルジックな作りと舞台は新鮮。
なおかつコメディの名手が脚本監督やってるんだから面白いわけだわ。

コメントする