« インサイド・マン | メイン | ひさしぶりに »

2007年05月30日

●スパイダーマン3

見てきた。

ネタバレするかも。お気をつけて。

ネットで評判見てるとイマイチなのが多いけど、僕は面白かった。
内容的には3だけじゃなく、4の半分くらいも無理矢理つめた感じ。
その分アクションシーン多くて良かった。つか金のかけ方がすごすぎた。
ヴェノムにサンドマンにハリーゴブリン(名前知らない)と、普段の3倍の敵を迎えつつ、ピーターが喧嘩したり悩んだり悪に走ったり。おおむねNYに危機はなかった。ほとんど私闘私怨。

そういやMJ、こいつ毎回気に入らないことあるとすぐ他の男のとこにいくよな。女友達いないのがわかる気がする。だけど、さすがに3回目の人質のせいか、今回はヴェノムに一矢むくいたりジャンプしたりと微妙に活躍。次回ではゴブリンガールとかになって、ピーターとコンビ組んでほしいぜ!

そして今回の見所ハリー。3作にわたる因縁と友情の伏線が完結。
相も変わらず被害者意識バリバリで(でもよく考えたら4人とも被害者面してますね)、だけどピーターに対してすごい友情も持ってたりして、そこがいじらしい。
ハリーの顔が火傷でただれてるのが出た瞬間「あ、これで次回作は出てこないな」と確信しちゃったよ。
だけど最後のタッグ結成には燃えた。
ピーターとハリーの掛け合いと見事なコンビネーションアクションこそが3での最大の見所だと思う。
でもハリー殺す必要あったのかーー。
そこがよくわからない。次回作ではサンドマンあたりが手助けしてくれるのかね。そういやヴェノムどうなったんだろ。人気キャラだしまた出てくるのかなー。

そんなわけで面白かった。
NYではきっとスパイダーマンがあちこちで戦ってて、市民も節々でワクワクできるでしょう。
日本にもそういうヒーローが2・3人欲しいぜ。

コメント

俺もつい先日観てきました。
もうね、この程度の話でもポロポロ泣けるほど涙もろいってことを再確認。(いや、劇場内で涙流すまではさすがにないけど(笑)

それにしても、なんか日本語訳に違和感ありませんでした?

公開時間の関係で見たのが吹き替えだったので、特には違和感感じませんでしたよ。

恐らく続編が出る為、ヴェノムはまた登場します。…っていうか寄生体がこの後、新たな火種を…!

恐らく続編が出る為、ヴェノムはまた登場します。…っていうか寄生体がこの後、新たな火種を…!

確かにヴェノムはしぶとく宿主変えて出てきそうですよね。
たださすがに宿主は死んでますよね。なので今後再登場する場合、どういう形でピーターに向かっていくのかが問題!かもしれないw

コメントする