« 2011年03月11日 | メイン | 2011年03月23日 »

2011年03月16日

●生存報告

お久しぶりです。
なんとか生きております。
今回の地震で、住んでいた実家がまさに震災を直撃しました。
家の崩壊は免れたものの、中はグチャグチャ。
とりあえず家族も無事で、家にいるペットなども皆生存しているのが幸いでした。

震災当初はライフラインは全て断絶。
携帯も自分の部屋で行方不明になり、外部の情報がまったく入ってきませんでした。
なんとか二日目に携帯を発掘するも、バッテリー残量が心もとなく、何もできませんでした。
幸い東京の親戚が救援を送ってくれたので、なんとか助かる事もできました。
また動物ともども東京までの退避も世話していただきました。
今回、どうにか一段落して、PCを借りて生存報告をしています。
正直、今後どうなるかサッパリわかりません。
少なくとも、他の被災者の方々よりかなり恵まれていますが、今後の展望が不明です。

原発の情報もこちらに来てから頻繁に目にしますが、見れば見るほど不安にさいなまれます。
実家へ戻りたいという意識が未だにあります。
本来ならば何か気の利いた事でも書きたいのですが、かなりいっぱいいっぱいです。

カナノコさん、ネットで色々情報収集していただいた様でありがとうございます。
正直、この数日間、人の善意に助けられ続けています。
いつか、この善意もどこかで返せたら、と思っています。

サイトに関して、当分維持くらいはどうにかなると思いますが、日記はやはり滞ると思います。
僕もどうにか頑張るので、みなさんも頑張ってください。